美術館と動物園。

アクセスカウンタ

zoom RSS レ・ヴァン・フランセ@さいたま芸術劇場 音楽ホール

<<   作成日時 : 2014/10/12 23:14   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014年10月12日(日) 開演17:00

画像


出演者 エマニュエル・パユ(フルート)
        フランソワ・ルルー(オーボエ)
        ポール・メイエ(クラリネット)
        ラドヴァン・ヴラトコヴィチ(ホルン)
ジルベール・オダン(バソン)
エリック・ル・サージュ(ピアノ)

【曲目】   トゥイレ:ピアノと木管五重奏のための六重奏曲 変ロ長調 作品6
        リムスキー=コルサコフ:ピアノと木管のための五重奏曲 変ロ長調
カプレ:ピアノと木管のための五重奏曲
ルーセル:ディヴェルティスマン 作品6
プーランク:ピアノと木管のための六重奏曲 FP100
【アンコール曲】
トゥイレ:《ピアノと木管五重奏のための六重奏曲 変ロ長調》作品6より
      第3楽章 〈ガヴォット〉

初めてのさいたま芸術劇場。初めての与野本町駅。600席のホールとはいえ、予定枚数終了で早々に当日券なしになってしまったので早めにチケット買って正解でした。
ヴラトコヴィチ氏目当てで行きましたが、ソロは無理でも、もっとたっぷりホルンを聞きたかった。2008年のかつしかミニコンサートで偶然聞く機会に恵まれてからずっと次の機会を待っていましたが、ヴラトコ氏だけレ・ヴァン・フランセのCDしかなかったのも残念。ヴラトコヴィッチ氏でシューマンの「アダージョとアレグロ」が聴きたい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
レ・ヴァン・フランセ@さいたま芸術劇場 音楽ホール 美術館と動物園。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる