美術館と動物園。

アクセスカウンタ

zoom RSS 佐藤俊介&小菅優@杜のホールはしもと

<<   作成日時 : 2015/02/21 23:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

佐藤俊介&小菅優デュオ・リサイタル
2015.2.21(土)15:00開演
杜のホールはしもと・ホール

ストラヴィンスキー:イタリア組曲
シマノフスキ:《神話》作品30より 第1曲「アレトゥーサの泉」
ラヴェル:ヴァイオリン・ソナタ
ラヴェル:ヴァイオリン・ソナタ(遺作)
フォーレ:ヴァイオリン・ソナタ 第1番 イ長調 作品13

画像
新宿から京王線で終点の橋本まで1時間弱。始発から終点までなので座れたのがよかった。橋本より少し手前には先週行った京王多摩センター(パルテノン多摩)があり、土地勘がないながらも点が少しずつ線になってきた。
杜のホールはしもとは複合型ショッピングセンターの中の7・8Fにあり、6Fには図書館もあるという羨ましい環境。何でもそろっていて橋本から出なくてもいいんじゃないか? と思ったのは、パルテノン多摩に行ったときと同じ感想。

前夜の佐藤俊介さんのソロコンサート、かつしかシンフォニーヒルズは土地柄か空席が目立ったのが残念でしたが、本日はなかなかの盛況でした。2人に共通することはほとんどコンクールに出場してないということ。それは若くして世界レベルで活躍しているからコンクールに出場する必要がなかった人達ということ。
しかし、日本では何とかコンクール1等賞をとらないと集客が難しいというのがファンとしては残念なところです。
それでもご本人達は好きな音楽を、好きな曲を割と自由に選べる今の環境を十分楽しんでいるようにも見える。

俊介ファンだからついついヴァイオリンの音だけを聴いてしまうけれど、まさにデュオ。たぶん初めての小菅優さんもこんな音を出す人なんだ。ピアノはヴァイオリンの伴奏扱いの人達とは音楽が違うのだな。ステージには2人なんだけど誰かが奥で音を出しているんじゃないかと思うほどいろんな音が出て特別に楽しい。記憶に残る楽しさだった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
佐藤俊介&小菅優@杜のホールはしもと 美術館と動物園。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる