美術館と動物園。

アクセスカウンタ

zoom RSS 初めての近江八幡2015.08.29

<<   作成日時 : 2015/08/29 23:18   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

初めてと書いてしまったが、以前、桜を見るツアーで近江八幡に1時間ほど滞留したことがありました。その時に「たねや本店」?に偶然入ったのに味をしめ、今度はじっくり来てみたいものだと思い続けて数年、テレビで近江八幡の水郷の里、手こぎ船を見たのをきっかけに再訪かないました。

画像
手こぎ船の会社は2つあるそうなので、HPで調べたところ「夏季限定プラン」のあった「水郷のさと まるやま」に決めました。通常貸切が1隻8,640円のところ、お2人様プランで6,000円(60分コース)。定期便でも1人2,160円なので2,000円足して貸切船を楽しみました。この日は猛暑もなく薄曇りが続いて快適な1時間でした。船頭さんは「土山さん」という方で、物静かな知識人という風貌でした。

ヨシの郡生地や川柳(カワヤナギ)、川底は珪砂だとかカイツムリの話を静寂のじゃまをしないタイミングで話し始める姿に好感をもちました。この堀めぐりの快適さの一番は船頭さんが土山さんだったこと、ゆったり静かに船の上を楽しむことができました。

船を降りてバスで町中まで戻ります。
画像
書道家の金澤翔子さんの常設展がありました。

滋賀県近江八幡市に残る酒蔵跡の土蔵を再生し,ダウン症の書家金澤翔子さんのギャラリー「近江の国 金澤翔子 まちや記念館」を運営しています.
 金澤翔子さんの作品約100点を展示し,酒蔵跡の土蔵が持つ日本の歴史的な建築様式の名残と,金澤翔子さんの気持ちのこもった力強い書の魅力.この両者の和の魅力がマッチした魅力的な空間となっています.


画像
金沢翔子さんの記念館のある通りにカレー屋さんがありました。しなかったけど「揚げ物持ち込みOK」と書いてあるので、同じ通りにある「まるたけ近江 西川」さんでフライを買い求め、「あたり屋」というカレー屋さんで食べるのも一考でしょう。
画像


画像
カレーを食べた後は少し(だいぶか?)歩いて日牟禮八幡宮へ。そこから八幡山ロープウェーで八幡山へ。

画像


画像
この水たまりのように見えるところが朝1番で堀めぐりをしたところだそうです。

画像
1585年(天正13年)、豊臣秀次によって築城。標高271.9mの八幡山最頂部に本丸をもうけ、 二の丸、西の丸、出丸が配置された一大要塞であったと推測されます。
現在は石垣を残すのみですが、本丸跡には、瑞龍寺が建っています。


画像
もう1つの堀めぐり、町中の「八幡堀めぐり」です。
今度は手こぎでなくモーターでした。時代劇にもよく使われるという景色を眺め1000円35分、これも楽しい旅でした。


画像


ホテルへ帰る前にたねやさんで念願のかき氷とつぶら餅。クーラーのない自然の風を受けながら食べたかき氷、何十年ぶりにかき氷を食べました。さすが、たねやさんはかき氷ひとつ、食べさせ方も考えてくれてます。エアコンが効いたファミレスでかき氷食べて、体が凍ったことがあったのでこんなお店を探していました。
画像
夜はホテルの中華と翌朝のグリーンカレーを目当てにグリーンホテルYes近江八幡に泊まりました。中華と安い紹興酒が美味。

画像
ラ コリーナ近江八幡。たねやグループの旗艦店。
焼きたてバームクーヘン目当てに開店前から来てみました。

画像
冷たい牛乳とセットで食べました。
食べた瞬間、足立区の島田屋本店のやわらかいバームクーヘンを思い出しました。記憶のなかのとよく似てる。
島田屋さんは通販で買って、冷凍保存してトースターで焼いてください。というものでした。私は昔ながらのパサついたバームクーヘンが好きなのでどちらももう買わないと思いますが、この旗艦店のものいろいろ食べて気が済みました。バームクーヘンのクッキーは美味しかったです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【ネットができる宿|旧西川家住宅へ行こう】グリーンホテルYES近江八幡
安土城跡、日牟礼八幡宮、旧西川家住宅へ行くのに便利。 ...続きを見る
ぱふぅ家のサイバー小物
2016/04/13 22:08

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
初めての近江八幡2015.08.29 美術館と動物園。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる